単純素朴な正義感の活動のはずが仲間からの暴力をふるわれるようになった体験談 試作品


動画編集ソフトで、過去の動画から一部抜粋したのをまとめました。

単純素朴な正義感の活動のはずが仲間からの暴力をふるわれるようになった体験談 試作品






↓以下より、抜粋。


2011.10.10 佐藤悟志氏への取材 第一部「脱会」
http://noranekonote.web.fc2.com/satousatoshi20111010dai1budakkaimojiokoshi.html


2014.02.15 氷川渉氏『指導という名の欲望』キンドル版書籍 出版記念イヴェント
http://noranekonote.web.fc2.com/hikawawataruyokuboutoiunanoshidoutouronbarcitizen20140215mojiokoshi2.htm



佐藤氏、私、氷川氏。
ガイ・フォークス氏は公式には政治活動の仲間からのトラウマ体験談を語ってないので、この動画には今回はまとめてはいません。もし将来公式に泥沼トラブルを語られるようになりましたら、まとめに入れるのをお願いするかもしれません。

この動画抜粋版を作るようになった動機ですが、李信恵が「おいらのデマイヴェント」なんて書いてたから。

「いやいや、彼女のことなんてほとんどふれてないですよ。彼女のこと大嫌いとかいう動機で講演会をやったのではないですよ」


「私も、他の出演者たちも、過去に政治活動の仲間からのトラウマ体験があったから、そのトラウマ体験を参考にしてほしいという気持ちがメインですと言っておきたかったからなのです」





佐藤悟志
元いた極左団体を批判して、集団リンチに何度もあった。

私個人は何もなかったけど。
以前にRKさんの後援会で会員なってたけど。2010年の秋にRKさんが京都幹事のPちゃんにイジメをしたので退会。

氷川さん
過去のトラブル体験を語ってくれた。





スポンサーサイト

2016/7/10文字起こしの更新 動画の一部抜粋 佐藤プラカード



2016/07/10「ヘイト問題とリンチと被害者への二次加害問題」の動画から、動画編集ソフトで一部抜粋しました。
佐藤プラカード

https://youtu.be/TQkrlbG0gIA




そして2016/07/10「ヘイト問題とリンチと被害者への二次加害問題」の文字起こしを更新しました。

http://noranekonote.web.fc2.com/oosakarinchsatousatoshihikawawatarugaifookusuakabusayodikkui20160710mojiokoshi.htm …

一部抜粋の動画を挿入しました。
佐藤プラカード


2016/07/10「ヘイト問題とリンチと被害者への二次加害問題」 文字起こし
http://noranekonote.web.fc2.com/oosakarinchsatousatoshihikawawatarugaifookusuakabusayodikkui20160710mojiokoshi.htm

李信恵がシチズンに対して誹謗中傷を書いたので反論を書きます。





【そのシチズンは、別の場所に移転後おいらのデマイベントを開催。】



え~?! 

それって、私が2016.07.10(日)に 企画幹事をした講演会のことでしょうか?
「差別反対と言論の自由シリーズ」「ヘイト問題とリンチと被害者への二次加害問題」 

それがもし、私の企画幹事のことなら、そんな言い方はないでしょう!
私が企画幹事をした催しですので、責任は企画幹事の私と発言者にあります。

例えば「のら猫の手がリンチ事件をテーマに座談会の企画幹事をやりやがった」という批判ならまだわからんでもないですが。
シチズンのことを首謀者みたいに悪く言うのはあんまりだと思います。

シチズンはあくまでも言論の場を提供をしてくださったのです。
シチズンに対してそこまで誹謗中傷を書くのはあんまりでしょう。

シチズンのマスターは左翼の魂の良質な部分を持ってて「俺は例え在特会でもお受けするよ」って公言しています。
シチズンのマスターの立場は、言論の場をみんなに提供しようという考えです。



シチズンは移転前は、誰かの企画で増山と李信恵の座談会もやってたし、誰かの企画で凛さんと泥さんとの「おっさんカウンターナイト」もやってたし。

もし李信恵でもエル金でも凡でも、伊藤社長でもマツモトエイイチでも、野間でも、シチズンに「私たちの言い分を発表させてください」と相談をしたら、お受けしてくれますよ。
そこは左翼の魂のいい部分です。他の方が発表したのとは、全然違う思想や主張の方々でも、お受けしてくれます。誰が誰と仲が悪かろうが、それはそれ、別問題だとわかってくれるはずですよ。

たぶん、千葉麗子でも、西村コーユーでも石平でも、日の丸街宣女子の作者でも、はすみとしこでも、シチズンのマスターはお受けすると思います。
そこは左翼の魂で、気骨のある方ですしね。

彼らに腹たつなら、自分らでも又別に自分らの言い分を発表すればいいのです。

もし、ある会場で誰かの企画に腹たつなら、自分らでも又別に自分らの言い分を発表すればいいのです。その会場に誠意をもって交渉をすれば、会場の主催者はお受けしてくれるはずです。その会場に断られたのなら、批判をするのも仕方がありませんが。

私はその企画幹事した講演会の動画をまだ一般公開はしてはいません。
まだ見ていないのに、「デマ」だと誹謗中傷を書いたのでしょうか? もしそうなら不当な誹謗中傷です。撤回を要求します。

動画も音声も発表はまだしてはいませんが、文字お越しはしてはあります。
これを一般に公開をします。

これを見て、具体的に懇切丁寧に反論をおかきになるのならいいのですが。


2016.07.10(日)「差別反対と言論の自由シリーズ」「ヘイト問題とリンチと被害者への二次加害問題」 
佐藤悟志、氷川渉、ガイ・フォークスakaぶさよでぃっく
特別なお客様 藤村修、反SWC、えぬ、
そして、くれど、DM。

講演会では言葉を発してはいなかったけど、懇親会では女性も。

大阪府吹田市 関大前駅 スタジオ・シチズン
撮影 スタジオ・シチズンのマスター西岡氏
動画編集 のら猫の手

http://noranekonote.web.fc2.com/oosakarinchsatousatoshihikawawatarugaifookusuakabusayodikkui20160710mojiokoshi.htm

出演者たちもお客様たちも、見識と志がありますからね。
特定の人物への悪口大会やデマ垂れ流し放題、言いっぱなし放題のものなんかにせずに、キチンとした社会問題の座談会でしたよ。

懇親会での対話も傑作だったけど、私の不徳とするところで、録音に失敗しました。申し訳ありません。

ただ、ゲスな悪口大会など全然しませんでしたね。みなさん、見識のある方々で、社会問題を語ってましたね。






私の体験談を語りますが。

私は元々はRK氏の後援会の会員やったけど、2010年秋ごろにイジメ事件で退会をしました。

その後、不安でさびしくて仕方がなかったので他の退会者たちにお話をお聞きしたかった。ただただ、それだけなのに。
2011年GWに上京をして、他の退会者とお話し合いをすることにして。そして元ナンバー2の小吹夫妻と待ち合わせをして合流することにして。彼のリードでどこかの居酒屋に入ったけど、小吹夫妻は私に攻撃的で大喧嘩になりました。

その小吹夫妻は反原発運動で活動をしていて、それにシチズンのマスターが関西からビデオカメラ等機材を抱えて協力活動をしていて。
だから私はシチズンに対してものすご遠慮をしていました。

でもシチズンで、元退会者のtakuちゃん(橘匠さん)が、講演会と懇親会をやってて楽しくて何度も通いました。
シチズンに催しがあれば、お手伝いのボランティアを募集をしていたので、それにも協力をしました。
私はでも微妙に遠慮をして、そのお手伝いが終わればすぐ帰るようにしていたら、シチズンのマスターも藤島さんも、私に丁寧に話しかけてくれました。
私が元ナンバー2のKと大喧嘩をしてるのもしった上で、私に丁寧に接してくれました。
藤島さんは丁寧に優しく「小吹くんは子供だからねえ」と。

それで理解をしました。シチズンのマスターも藤島さんも、小吹とは懇意だけど。小吹と大喧嘩した私を敵視することはありませんよ、って婉曲にメッセージを送ってくれたのですね。
シチズンのマスターも藤島さんも、そこは大人ですよ。私が誰と仲が悪かろうが批判していようが、別問題としてキチンと分ってくれるはずです。

李信恵も、私が李信恵と仲が険悪だとしても、李信恵がシチズンに誠意をもって丁寧に交渉をすれば、シチズンは理解をしてくれるはずですよ。
シチズンのマスターも奥様も、スタッフの若い男の子も、そこは大人ですよ。私が誰と仲が悪かろうが批判していようが、別問題としてキチンと分ってくれるはずです。


私だって、誰がシチズンに出演しようが懇意だろうが、それはそれ。別問題だし。シチズンにキーッ!となって「なんで、●●なんか使うのよー!」なんて圧力かけるなんてアホなマネしませんよ。




管理人プロフィール
講演会の企画と幹事を引き受けて、その告知のためにこのBLOLをたちあげました。

Author:FC2USER493770RXI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR