スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数ゲストスピーカー招致計画。最初は安パイで。次回以降に発展的段階を計画。


日程の候補です。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

とりあえずシチズンには、7/9(土)、10(日)をキープしておきましたけど。
7/10(日)でよろしいでしょうか? 確認しておきます。


時間帯は、以下の二つが候補ですが。
★ランチ~夕方か、
★夕方~夜21時

関東からのお客様くれどさんは「日曜日の昼~夕方が確実なので助かる」とのことです。

以下の計画でいかがでしょうか?
7/10(日)
① ランチタイムにランチを軽く食べながらゲストスピーカーたちとシチズンのマスターとで打ち合わせ。コーヒーで気を引き締めて。 → 
② 講演会 →
③ トイレ休憩。マスターの指示に従って、テーブルと椅子を移動して。冷蔵庫からスパークリングワインやジュースや軽食を取り出して、グラスや紙皿や割りばしを並べる。主賓をみんなから見やすい位置に座らせて、全員着席。
④ ティータイムに懇親会で、夕方にはお開きという計画です。

もし他のお客様の希望があれば、
⑤ 十三駅まで移動して、あらい商店を見に行くツアーでもしようかな~(笑)考えています。



複数のゲストスピーカーたちを招致する場合のトークショーの計画書です。
段取りを複数考えました。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

色々な計画を考えた上でのことですが、最初は安パイ路線にします。

複数のゲストスピーカーたちを招いて、それぞれが気軽に参加できるようにしたり、当日誰かが欠席をしても他のみなさんで補充をしたりできるように色々企画を考えました。

それぞれが基礎知識がかなりおりなので、後は手元にタブレットを用意してWIKIPEDIAを軽くチェックできる程度で十分かと思います。

複数のゲストスピーカーを招致する形式は、私としても初めてなので、最初は安パイ路線にしたいです。

座談会形式だと、初めてお会いする関係や、思想立場が違う方々が同席して語り合うのは緊張が伴いますし、上手い司会者がいない場合は大混乱する危険があるので。そして座談会や討論会形式は、次回以降にご期待してもらうということにしたいです。
できれば、有能な司会者がいた上で(私以外の)。例えば外山恒一クラスの采配のできる司会者がいないと厳しいのではないかなと思います。ガイ・フォークス氏ができるかどうかは次回以降に期待をして。

私の考えた段取りですが。
★ それぞれ短時間ずつ自己紹介と考えを発表をして(その間は他は絶対妨害しないこと)。
★ そしてプロジャクターに時系列や私がまとめた質問を映して、それぞれが挙手をしてその質問や不安に答えるという形式にする。
こういう企画を考えました。

ゲストスピーカー同士の座談会の楽しみは、懇親会で。お客様も交えて。
お客様からの質問は、質問状にまとめてもらって、懇親会でゲストがチェックしてもしよければ答えてもらうということにします。
ゲストスピーカー同士が今回初顔合わせをして、ある程度呼吸が飲み込めたら、お互いにやっていけそうだなとわかったら、次回以降に舞台での座談会をするように計画をたてます。

有能な司会者も育てていけるといいのですが(ほとんど全員と顔見知りなのは氷川氏ですが、氷川氏は当分超多忙だし。ガイ・フォークス氏は未知数ですが、もし可能なら今後考えて行けるといいかなと思います)。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

運動圏と最もしがらみがないという点で

司会はガイ・フォークス氏が良いと思います。
管理人プロフィール
講演会の企画と幹事を引き受けて、その告知のためにこのBLOLをたちあげました。

FC2USER493770RXI

Author:FC2USER493770RXI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。