スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/01/29(日)西岡昌紀氏講演会とお茶会

2017/01/29(日)西岡昌紀氏講演会とお茶会


2017/1/29(日)西岡昌紀氏大阪講演会と懇親会 「マルコポーロ事件から22年」 「言論の自由と差別問題」シリーズ






2017/1/29(日)西岡昌紀氏大阪講演会と懇親会 「マルコポーロ事件から22年」 「言論の自由と差別問題」シリーズ


12:00~ 開場 
(西岡氏、マスターたちとランチを食べながら打ち合わせ)  
      
13:00~(受付)
13:30~14:40 第一部 講演会 (事前予約制) 千円 (ドリンク1杯込の値段)(飲食物持込み可)
★ 西岡昌紀氏のフリートーク
★ 主催から大量のクリップボードを提示して、西岡氏が自由にコメントをするか。
OR 特別ゲストがお越しになられた場合はゲストと自由に座談会。
ゆるく柔軟に対応しますので。

15:00~17:00 第二部 懇親会  2,000円(フリードリンク。オードブルやスィーツ込)(飲食物持込み可)


場所 スタジオ・シチズン HP
〒565-0842 大阪府吹田市千里山東1-10-4 サンシャイン関大前3F
阪急電車 関大前駅

企画・幹事  のら猫の手
メールアドレス noranekonote@gmail.com
SKYPE noranekonoteQQQ
電話からでも通話可能なskype番号 090-9616-4269

事前予約制




============


西岡昌紀twitter
西岡昌紀氏twiterより
https://twitter.com/nishiokamasanor

西岡昌紀氏はマルコポーロ事件で有名になった方です。あの事件から22年が経過しました。

マルコポーロ事件 →WIKIPEDIA




西岡 昌紀(にしおか まさのり) →WIKIPEDIA






西岡昌紀『アウシュウィッツ『ガス室』の真実/本当の悲劇は何だったのか』 (日新報道・1997年)の一部(第一章)を全文
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-72.html









花田 紀凱(はなだ かずよし)氏は、文藝春秋社を退社した後になっても月刊『WiLL』花田 紀凱(はなだ かずよし)編集長になり、20年後も、西岡昌紀氏の原稿を雑誌に掲載をしました。

Will199506.jpg
西岡昌紀「知られざるポーランド現代史の闇」

http://web-wac.co.jp/magazine/will/201506_w

2015年6月号に掲載された西岡昌紀「知られざるポーランド現代史の闇」がウェブサイトASREADにも転載されました。
http://asread.info/archives/1902



私が企画しているシリーズの一環です。
「今こそ言論の自由と差別反対活動家たちによる圧力問題とを考える」



2015年に、「マルコポーロ事件」の西岡昌紀氏を大阪に招致をして、「言論の自由と差別問題」シリーズ「マルコポーロ事件から20年」で講演会とお茶会をしていただきました。
その年はちょうど、大阪市で罰則規定なしの穏健な「ヘイトスピーチ規制法」(反レイシズム界隈が支持応援)を推進する動きがありましたけど、延期(事実上の廃案)になりました。2016年に可決してしまいましたが。
歴史の生き証人としてとても参考になりましたし、きちんとした見識のある方でとてもよかったです。

2015年の講演会より引用。
============-

「別に、いいこぶって言うんじゃないんですけれども、事件の後、文春に読者の手紙結構来てて、私、全部見せてもらったんですね。40人ぐらい、確か来てたと思いますけれども、やっぱりそん中読むと、ユダヤ人は怖いと思いましたみたいなことを書いてる人っているんで。いいこぶって言うんじゃないんですけど、私は、ちょっと1人1人手紙書いて、ユダヤ人のことを悪く言うのはやめてくれというふうに手紙を書きました」

「これは実現しなかったんですけれども、『マルコポーロ』の廃刊事件が起こった直後に私はちょっと、私に、味方してくれたユダヤ人から聞いた話なんですけれども、アメリカの、あるユダヤ人が、サイモン・ウィーゼンタール・センターのやり方に非常に腹を立てた。それで、その人が、ユダヤ人だけでサイモン・ウィーゼンタール・センターを非難する声明を出そうとして奔走してたと。ところが、結局やっぱりいろいろしがらみがあって、だから、ユダヤ人としてけしからんと思うけれども、名前出せないということで、結局そういう声明出せなかったんだ、そう聞きましたけれども。でも、そういうふうにして、あの事件のときに、ユダヤ人だけでサイモン・ウィーゼンタール・センター行為を非難しようとするユダヤ人がいたってことはうれしかったことだし、この機会に知っていただけたらうれしいと思います」

==============


2016年に、反ヘイトスピーチ活動家の一人で、東京オリンピック反対、オリンピックに関わってる秋元にも反対のために「欅坂のハロウィーンコスプレがナチスの衣装に似ている」とSWCに英語でご注進をし、大騒ぎになったことがありました。

keyakizaka46harouinkosupureurmurarina201610230508.jpg
2016/10/23 05:08に、欅坂メンバーの上村莉菜が、制帽、マント姿のハロウィンイベント衣装の画像をブログ更新。

参考
https://matome.naver.jp/odai/2147797977134794201

この件では意見が分かれました。
この件で、SWCやイスラエル大使館側を一方的ではないのかと違和感を表明したのが、西岡昌紀氏など。
若いネット世代でも、SWCやイスラエル大使館側に臆せずに違和感を表明するのが増えてきました。時代の変化を感じました。
これを機会に又、西岡氏に依頼をしました。

西岡氏からの提案された主題は以下です。

「ホロコーストはどこまで本当か?」
「マルコポーロ廃刊事件とヘイトスピーチ規制問題」
「ホロコーストとパレスチナ問題」
「歴史問題と言論の自由」

だいたい、こういうテーマで進みますが。

2017年の今、西岡昌紀氏が今後のためにすごい参考になるかと思います。西岡氏の過去の壮絶な体験を参考にし、彼の経験と見識を参考になるはず。


===============

今年の旧正月が、2017/01/28(土)!

2017/01/29(日)に大阪で西岡昌紀氏を大阪に招致!

2017/01/30(月)が、雑誌『マルコポーロ』が廃刊された日!

不思議な因縁ですね(笑)

この不思議な巡り合わせに色々な話題で楽しみましょう。



==============

西岡氏との討論相手募集。ただし、それを専門に研究をしてきたキチンとした論客相手を希望します。ただの感情的な反発で非論理的なことをわめくだけなようなのは困ります。

西岡氏の希望で、意見の違う言論人と討論をしたいというのですが、私の非力さでなかなか調整ができませんでした。
西岡氏の思想は、
★ガス室大量虐殺ねつ造説、
★反原発、
★「エイズの原因はHIVだ」とする通説に疑問を持って居る。
その件で意見の違う方とバトルトークをしてみたいとのこと。

又、西岡氏は、マルクス、レーニンなど、欧米の言論人の思想についても語れるような論客と語り合うのも希望しています。

クラッシック音楽にもお詳しいし。

本当に話題豊富な言論人です。


日本でタブー扱いの伝説の言論人、西岡昌紀氏相手に座談会を企画したいのですが。私の非力さ、スケジュールの調整等でなかなか困難さを極めていますが。
今後、西岡氏の座談会相手を探しています。

今回は候補者に交渉中ですが、急に企画を決めましたので相手が決まらないかもしれません。

基本的には単独でフリーで。でももし座談会相手が決まれば語り合っていただくことにします。
そこは柔軟に。


ですので、今回は、西岡氏に自由奔放に色々な話題を好きに語っていただくことにして。

対談相手が決まれば、対談をする。

対談相手が決まらなかった場合は、柔軟に対処します。
例えば、私からもリクエストのお題を書いたクリップボードをたくさん用意をして、それについても一言コメントをいただくという方式にしようかなと思います。
参加者からも事前にリクエストがあれば、それも西岡氏にお渡しをして、フリートークを盛り上げようかと思っています。



=============


大きな一つのテーブルをみんなで囲んで、主賓席に西岡氏と(もし拝聴すべき有能な論客が可能になれば特別ゲストとして彼も一緒に)、お茶会をしながら、気軽に語り合うという形式がいいかもしれません。クリップボードに色々なテーマを書いて。それを見ながらお二人が自由にお話をするという形式はいかがでしょうか?

クリップボードに、例えば、
「自己紹介」
「2016年はどんな年?」
「ガス室論争」
「歴史論争」
「教科書問題」
「朝鮮半島」
「反原発」
「反差別」
「ナチス」
「ネオナチ」
「ユダヤ」
「SWC]
「ノーマン・フィンケルスタイン『ホロコースト産業』」
「欅坂のコスプレ騒動」
「イスラエル大使館」
「味方してくれたユダヤ人」
「味方してくれた言論人」
「ネット上の新世代の人々の間で、ナチス絶対悪視への疑問と違和感と抗議の芽生えがでてきたこと」
「ネット上の新世代の人々の間で、差別反対団体への疑問と違和感と抗議の芽生えがでてきたこと」
「戦後の連合諸国側中心視点の歴史解釈と体制への不満を持つ層」
「外山恒一は、”ナチス=絶対悪”っていうのは、連合国のプロパガンダに過ぎない、スターリンの方がひどい、という主張」
「ヘイトスピーチ」
「差別者糾弾」
「言論の自由」
「大阪市のヘイトスピーチ規制法成立を喜ぶ人、不安視する人」
「似非人権への反発」
「エイズの原因はHIVだとする通説に疑問を持って居る」
「西岡氏の主張(「エイズの原因はHIVだとする通説に疑問を持って居る」)に、HIV予防啓発活動家らが激怒した件」
「twitterを西岡氏の名前で検索をすると、批判をしているのがほとんど、ヘイトスピーチ反対活動家で、しかもリンチ事件隠ぺい工作のコアの顔ぶればかりw」
「クラッシック音楽」
「指揮者エフゲニー・ムラヴィンスキー」
「ショパンの革命」
「マルクス、レーニン」
「欧米の思想家たち」
「外国語学習」

その他、どんなテーマがいいかしら? リクエストよろしく。

1時間ほど基調座談会をしていただいたら。

休憩をして。
参加者には質問用紙を渡しますので、質問を書いていただいて。

第二部が懇親会。
参加者全員が自己紹介をして。
お茶会とお話をして。

★15:00~15:30 第二部の懇親会で、参加者全員が自己紹介を30分ぐらいとって。
スパークリングワイン(辛口ロゼ)をあけて主催の西岡氏に感謝。西岡氏はトークの前は軽食とコーヒー程度のため、西岡様には特別にオードブルを準備しておきます。チーズやその他オードブル、デザートを並べる。その後に、コーヒー(紅茶、ジュース)と食後酒にミニャルディーズ(チョコレートとか)。
★15:30~16:45 質問状を読ん答えたり会話をして。
★終了の20分前ぐらいに、最後の一杯をお出しして、
★16:45~17:00に主賓西岡氏の最後の締めとお別れのご挨拶
★17:00に終了と西岡氏が店を出発。参加者みなさんで西岡氏をお見送りと盛大な拍手






2017/01/29(日)飲食物予定を、以下のエントリーにまとめました。
事前に知っていただきたくて。

http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-171.html


階下のレストラン、ケープコッドのメニューも参考のためにアップしていますので。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人プロフィール
講演会の企画と幹事を引き受けて、その告知のためにこのBLOLをたちあげました。

FC2USER493770RXI

Author:FC2USER493770RXI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。