スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/28(土) 氷川渉氏 大阪市講演会&懇親会 予定

2015年2月末頃、氷川渉氏 大阪市講演会&懇親会 予定

題名 : 「反差別の困難さについて……同和教育体験者から」
副題 : 「ネトウヨは当たり前の”現象”である」

場所 : 大阪市 「討論Bar“シチズン”」 
http://bar-citizen.jimdo.com/

日時 : 2015/02/28(土)を予定
開場は17時~
講演会 18:00~19:30 予定
15分休憩
懇親会 19:45~21:30 予定

値段
講演会 1,500円(ワンドリンク)
懇親会 3,000円(フリードリンク&オードブル)
任意でお店「シチズン」に寄付をお願いします。

食べ物は持ち込みOK。
過去に持ち込みをした食べ物をお客様どうし分け合いっこをしてきたりしました。ナッツやドライフルーツやおかきやたこ焼きなどなど。事前に相談も可。

私は一応、ナッツ、ドライフルーツ、チーズ、苺とかを成城石井で購入をしてくる予定です。
一応10人ぐらいお客様がお越しと予測をたてて、隣の中華料理屋に15人分ぐらいの軽食を注文をしました。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

足りなければ、店のメニューを注文可能です。店としても売り上げになって助かります。店にはメニューとしてケーキ、パスタ、カレー、ピラフ等があります。が、一人でやりますので一度に大人数が注文をされると大混乱になりますので、事前予約か、時間にゆとりをもって少人数ずつ注文なさるのなら助かります。


予約希望者は、noranekonote@gmail.com まで。







氷川渉氏自身からの自己紹介
→ 詳しくはこちら





企画者の意図

2013年初めごろ、中学生少女が「鶴橋大虐殺」街宣。
ヘイトスピーチ問題で、行動する保守界隈とカウンター界隈とが対立。
行動する保守界隈のヘイトスピーチ問題もひどいけど。
でも差別反対の人権派に違和感を感じる。

氷川渉氏の批評と見識に目が見開かれました。
氷川渉氏を大阪に招致して講演会を企画したいとお願いしましたけど。
氷川渉氏は「過去の同和問題のトラウマで、もう人権問題には関わりたくない」とのお返事。
でも、何度も交渉を重ねて、「冬になれば余暇ができるから、考えてもいいとのこと」


氷川氏の魅力

過去の同和の人権啓蒙活動の暴走にトラウマがある。人権派の暴走についての論客。
共産党や左翼を志したけど幻滅して挫折。
体系的に学習をして共産党を体系的に批判。

左翼や人権派の気持ちも分かるし、右翼の気持ちも分かる。
氷川氏はかつて、在特会会長の桜井誠氏と語り合い、感動。でも今は気の毒なことになってると同情。
桜井誠氏のその魅力を知った上での批判ができる論客。

国際的なビジネスマン。
中国や韓国など海外とのビジネスで異文化ショックを受けた経験がある。
事前に中国との対策マニュアル(今の嫌中本なんかよりも露骨)を読んで心の準備ができたことで役に立った経験がある。
その経験から、嫌韓本や嫌中本にも、事前の心の準備として役に立つ部分もあると擁護。
昨今の嫌韓本や嫌中本には、異文化ショックを受けた方々にとっての慰撫と共感として意義があることを主張した。
ただし「悪意を感じる部分がある」「ビジネスマン向けにもっと実用的でドライなのがほしい」と。
どこに需要があるかを理解した上で、改善点や軌道修正と折り合いとをつけられるようにできるといいのですが。

人権派が、嫌韓本コーナーのある本屋に対して「潰れろ」「死ねよ」「飢え死にするほうがまし」と主張している。
だけど、その偏狭さには違和感を感じている。

人権派が、在日や韓国との問題を混乱させてきた元凶である件についても詳しい論客。
京都ウトロ問題、従軍慰安婦問題など。

従軍慰安婦問題の見識。
元はと言えば人権派が過去に過剰に被害を述べすぎて論点を大混乱させてしまった。
右翼側の再検証に一部の理があり。
右翼側には、従軍慰安婦たちへの物言いには配慮に欠け無神経な嫌な物言いが多いけど。
氷川氏には、従軍慰安婦たちへの物言いにはまだ配慮があるほう。



カウンターの問題部分
★ 言論弾圧(嫌韓本コーナーのある書店への不買運動を呼びかけ。桜井誠氏の新刊紹介への過剰な抗議)
★ 嫌韓本に救済をされた層への無理解と想像力の欠如。
★ 従軍慰安婦検証展への言論弾圧問題
★ 人権問題や被害者意識を過剰に利用する被差別者の問題








協力者 募集

企画相談

連絡


チラシ制作と、色々な店に置いてもらうようにすること。

懇親会用の手伝い




当日の受付

当日の撮影助手
(未経験者でも、ゼロから指導します)


その他、色々相談


お手伝いをしてくださる方は、noranekonote@gmail.com までメールをお願いします。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人プロフィール
講演会の企画と幹事を引き受けて、その告知のためにこのBLOLをたちあげました。

FC2USER493770RXI

Author:FC2USER493770RXI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。