FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス室捏造説




2008-03-20 21:52:00 | Weblog
http://blog.goo.ne.jp/tank1208/e/1b692505b21d60f6302ac49b469ea47f


ユダヤ人600万人がナチスに殺されたのは嘘、ただの伝説に過ぎない。


例を上げれば本当に大量虐殺するならガス室など非効率な方法を使わずある場所に囚人を隔離して一週間、食料を与えなければそれでいいはず、一週間何も食べなければ人間は本当に死んでしまう。隠れユダヤ人である連合軍総司令官アイゼンハワーは投降してきたドイツ軍捕虜、民間人にまともな食料を与えずドイツ人約100万人以上を餓死させている。これが本当のホロコーストである。




副島隆彦

強制収容所で死んだユダヤ人は15万人である。正確にはさらにその半分の7万5000人である。
 この事実は、アメリカ人でユダヤ人のノーマン・フィンケルシュタイン Norman Gary Finkelstein(1953~)ニューヨーク大学教授が『ホロコースト産業』(三交社、2004年刊)The Holocaust Industry, 2000ではっきりと書いた。だから、300万人とか600万人とかの膨大な数字のユダヤ人が収容所で死んだという事実はない。迫害されたユダヤ人たちが初めにウソの大きな数字を発表してしまったために、その後、ひっこみがつかなくなったのだ。
 収容所で毒ガスで殺されたというのもウソである。

(副島隆彦著『陰謀論とは何か/権力者共同謀議論のすべて』(幻冬社新書・2012年)75~76ページ)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人プロフィール
講演会の企画と幹事を引き受けて、その告知のためにこのBLOLをたちあげました。

FC2USER493770RXI

Author:FC2USER493770RXI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。