スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画中の企画(日時は未定) 西岡昌紀氏講演会と懇親会 マルコポーロ事件から20年 差別と言論の自由との折り合い

計画中の企画

日時は未定ですが。

西岡昌紀氏を、土日祝日のいずれかに、大阪の討論BARシチズンに招致をする予定です。

西岡氏には土日祝日で、大阪の討論BARシチズンで依頼をしました。

西岡氏は、本業がおありなので、土日祝日に休みを取るには同僚との調整が必要なので時間がかかるとのこと。
関東在住なので、大阪への移動と宿泊だけでも大変な労力がかかることでしょう。

日時が決まるには大変な長時間がかかることでしょうが。いつかその日を期待して待っています。










企画



西岡昌紀氏 講演会と懇親会

西岡昌紀氏はマルコポーロ事件で有名になった方です。あの事件から20年が経過しました。





私が企画しているシリーズの一環です。
「今こそ言論の自由と差別反対活動家たちによる圧力問題とを考える」






西岡昌紀氏の論文の是非については色々意見が別れるでしょう。

西岡昌紀氏の論文とは考えが違う方々もどうぞお客様としてご参加なさるのは自由です。妨害さえなければ。

企画者の私が彼を招致して講演会と懇親会とを企画幹事をしたい意図は。
メディアに他人様が自分とは違う考えが掲載をされた場合はどう対処すべきか?
これが重要です。

広告主によって裏から圧力をかけて雑誌を廃刊に追い込んだことに対して、その手法に対して批判がありました。

私もその手法には違和感を感じました。
こんなまねをするから「●●●の陰謀や!」って陰謀論者たちからの疑惑と炎上するのでしょう。

例え意見が違っていても、言論の自由を尊重をべき。違う意見が発表をされたならどう対処をすべきか。意見が違うなら反論を発表をして、後は読者からの判断に任せてどちがが支持を集めるかという方法を取るべき。
なぜ、真正面から反論文を書くということをしなかったのでしょうか?

今回、西岡氏を招致して語っていただきたいのは、マルコポーロ事件の当事者としての歴史の生き証人であることです。
2015年、今まさに、ヘイトスピーチ問題と、言論への圧力問題とそれへの批判とが紛糾しています。
過去の歴史から今につながる問題です。
言論の自由とは? 差別問題との折り合いとは?



今現代につながる問題

行動する保守の集合が在日への嫌悪を煽るデモや街宣が問題視され、それへの対抗とするカウンター活動が活発化。

私の考えですが。屋外でのヘイト丸出しキチガイデモ街宣に対抗したり、規制はまだ分かるけど。
屋内での催しや活字等に対しては、私はよほどのことがない限りたいていのことは容認します。本屋や図書館への圧力には反対です。
2015年頃から、反レイシズム界隈が、書店への圧力、図書館への圧力、著者や出版社への圧力をかけだして。
その圧力に対して人々からの批判が殺到しています。

反レイシズム界隈が行政に対して「ヘイトスピーチ規制法」を立法化するように働きかけていますが。
それに対しても推進派と反対派とに分かれています。
私は反対です。

差別問題と表現との折り合いでは、アメリカ基準、ヨーロッパ基準があります。
ヨーロッパでも各国で基準が違います。
ヨーロッパでヘイトスピーチを規制している国々がありますが、矛盾が激化し批判があります。

差別反対活動かたちが「在日への差別」をふりかざして、言論への圧力が暴走していないか。
差別反対活動かたちが「差別」をふりかざしたら、たいていの人々は委縮して従ってしまいます。

あれから20年がたっても、いまだに言論の自由と差別問題と圧力との問題でもめています。

その歴史上の生き証人を招致して、語り合える機会をいかしたいです。







講演会と、そして懇親会。

懇親会は、事前に予約制で、15人少人数限定でさせていただきます。

西岡氏は、プロフィールやBLOGを見ると、話題豊富。
外国語ができる。
海外の芸術にも詳しい趣味人。





懇親会は楽しいものになりそうです。





料金設定の予定

第一部 講演会  1,500円(ソフトドリンくを一杯)
(追加料金200円でアルコールかケーキセット)
(相談と料金次第では、食前酒と軽いおつまみも考えますので。懇親会の飲食へとつながる食前酒とおつまみもいいですね。懇親会のおつまみの一部を講演会の前か最中につまみたい方は相談の上で)
第二部 懇親会(事前予約で15名限定)  4,500円(フリードリンクとオードブル盛り合わせ)






懇親会の予定


だいたいこういう感じで進める予定です。

http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-69.html



コンセプトは、日本人が国際的な重要用人物を招致してのホームパーティ。

犬養道子氏の名著『日本人が外に出るとき』を参考にして、日本人が海外でホームパーティを開くさまを参考にします。



★食前酒か、ソフトドリンク(飲酒が禁止されてる宗派の方には注意)
それとおつまみ
クラッカーや野菜にディップなど。それにチーズ、ナッツ、ドライフルーツ、苺などを予定。
(相談次第では、食前酒やおつまみを、講演会の前か、見ながらの飲食にも可能です)

★メインに和風ライスサラダ(通常のちらし寿司より通常の三倍ぐらい具だくさんにしたちらし寿司に周りに青い野菜のピーナッツだれ合えを周りに盛り付ける)かサラダかピラフ

★シーフード料理か、鶏のから揚げか。羊肉は日本料理にはないけどどこの宗派にもOK。
(豚肉と牛肉は民族や宗教によっては注意)

★デザート(お料理は、デザートまでが一つのセットなる)
デザートを食べ終わった後に、ここでトイレにいけるようにヒントを与えること

★食後に、食後酒にショコラ(欧米では、食後にお酒を飲んだり、食後酒とショコラをつまむ習慣があるとか!)
食後酒はアルコール度数のキツイお酒で、ブランデーのコニャックか、甘いお酒か(薬効のあるハーブ系のベネディクティンか、オレンジの混ざったグラン・マルニエとか)
肥満に悩む欧米人は、時代とともに、チョコレートの代りに、「(コニャックとチョコレートではなくて)コニャックにはブラックコーヒーを!」
欧米ではショコラは大人の食べ物で子供には食べさせないとか!
食後のコーヒー。コーヒーは夜の飲み物で、紅茶は朝と昼の飲み物とか。

犬養道子氏の本での海外での日本人が外人を招待するホームパーティを参考にした部分は
「がんばりすぎないこと」「日本人はがんばりすぎるのが欠点」「料理は気軽でいいから、後は会話を重視すること」

まねをできない部分
日本のすばらしいお皿を使いたいけど、準備と後片付けが大変なので、紙の使い捨てのお皿と割り箸で。
ゆかた生地をテーブルクロスやマットにしたいけど、これも使い捨ての紙ナプキンで。



土曜日なら。
討論BARシチズンでは隣に中華料理屋があって平日と土曜日(土曜日は夜20時まで)には開店をしているので、土曜日ならそこから注文をします。
過去に車椅子の方が長時間トイレに時間がかかった時に他のお客様を隣の中華料理屋のトイレをお借りしたことがあったのでできるだけ隣の中華料理屋に料理を注文することにしました。
過去に中華料理屋で注文した例
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
特に鶏のから揚げ、ラーヅージー(唐辛子鶏)がお勧めですね。豚肉と青菜、海老とセロリもおいしそうです。豚肉料理、海老料理は相談の上で。

梅田の第三ビルにはイスラエル人がレストランを開店をしているので平日と土曜日には開店をしているので、そこに事前に注文をして、イスラエル料理とイスラエルのビールやワインをテイクアウトするのもいいですね。


日曜か祝日なら。

隣の中華料理屋は日曜祝日は閉店だし、梅田の第三ビルにはイスラエル人がレストランも日曜日は閉店です。
お料理の宅配の店に事前注文。
シチズンが過去に何度も予約注文をしてきたオリジンなら格安で確実だけど。常連客の口が飽きてるでしょうし。

新しい宅配料理店に注文する予定です。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
その中でも、自然食やベジタリアンの店から野菜オードブル盛り合わせを選ぶ予定です。
http://www.komeday.com/delivary.html
http://www.kenko-bento.com/2010/03/party/

それに、私が色々持参する予定です。
欧米の珍しい缶詰、フルーツ、ドライフルーツ、ナッツ、チーズなど。
それに鶏のから揚げも近所の料理屋に注文をする予定です。




他のお客様方もご持参下されば、お安い値段で豪勢な飲食の懇親会になるかと思います。

食べ物は持ち込み可能ですので。
懇親会にはフリードリンク料金2千円を店に支払えば、飲み物の持ち込みも可能ですので、事前相談しましょう。











講演会は、休憩をはさみながら、短時間ずつで語っていただいて。

休憩時間に、マスター夫妻の支持にしたがって、テーブルや席を移動させて円卓状態にする。
そして懇親会






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人プロフィール
講演会の企画と幹事を引き受けて、その告知のためにこのBLOLをたちあげました。

FC2USER493770RXI

Author:FC2USER493770RXI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。