スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/01/29(日)西岡昌紀氏「ミステリー講演会」とお茶会 【改訂版】


2017/01/29(日)西岡昌紀氏「ミステリー講演会」とお茶会



「ミステリー講演」と銘打ってはどうでしょうか?
「ミステリー・ツアー」って有りますよね。何処に行くかわからないツアーの事ですが、それをもじって、何を話すかわからない講演と言ふ意味で。


主催でさえも、当日は何が起きるかはわからない。
講演者の西岡昌紀氏に全幅の信頼を置いて、全てをお任せします。一切口出しをしませんので。
何を話すのか? 単独なのか? それともゲストが来て座談会をするのか? その時にならないと分からない。

日本で「タブー」扱いをされている方。
何が起きるかは当日までは分からない。

でも主催は、西岡氏を前回の講演会での言動で信頼し、全てをお任せしてもいいと思っていますので。








12:00~ 開場 
(西岡氏、マスターたちとランチを食べながら打ち合わせ)  
      
13:00~(受付)
13:30~14:30
第一部 講演会 千円 (ドリンク1杯込の値段)(飲食物持込み可)
★ 西岡昌紀氏に全てをお任せします。約1時間ほど。

14:50~17:00 第二部 お茶会  2,000円(フリードリンク。オードブルやスィーツ込)(飲食物持込み可)


場所 スタジオ・シチズン HP
〒565-0842 大阪府吹田市千里山東1-10-4 サンシャイン関大前3F
阪急電車 関大前駅

企画・幹事  のら猫の手
メールアドレス noranekonote@gmail.com
SKYPE noranekonoteQQQ
電話からでも通話可能なskype番号 090-9616-4269

事前予約制




============


西岡昌紀twitter
西岡昌紀氏twiterより
https://twitter.com/nishiokamasanor

西岡昌紀氏はマルコポーロ事件で有名になった方です。あの事件から22年が経過しました。

マルコポーロ事件 →WIKIPEDIA




西岡 昌紀(にしおか まさのり) →WIKIPEDIA






西岡昌紀『アウシュウィッツ『ガス室』の真実/本当の悲劇は何だったのか』 (日新報道・1997年)の一部(第一章)を全文
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-72.html









花田 紀凱(はなだ かずよし)氏は、文藝春秋社を退社した後になっても月刊『WiLL』花田 紀凱(はなだ かずよし)編集長になり、20年後も、西岡昌紀氏の原稿を雑誌に掲載をしました。

Will199506.jpg
西岡昌紀「知られざるポーランド現代史の闇」

http://web-wac.co.jp/magazine/will/201506_w

2015年6月号に掲載された西岡昌紀「知られざるポーランド現代史の闇」がウェブサイトASREADにも転載されました。
http://asread.info/archives/1902



私が企画しているシリーズの一環です。
「今こそ言論の自由と差別反対活動家たちによる圧力問題とを考える」



2015年に、「マルコポーロ事件」の西岡昌紀氏を大阪に招致をして、「言論の自由と差別問題」シリーズ「マルコポーロ事件から20年」で講演会とお茶会をしていただきました。

シチズンのマスターも左翼の良質な魂のある方で、「俺は在特会でもお受けするよ」と公言しています。

その年はちょうど、大阪市で罰則規定なしの穏健な「ヘイトスピーチ規制法」(反レイシズム界隈が支持応援)を推進する動きがありましたけど、延期(事実上の廃案)になりました。2016年に可決してしまいましたが。
歴史の生き証人としてとても参考になりましたし、きちんとした見識のある方でとてもよかったです。

2015年の講演会より引用。
============-

「別に、いいこぶって言うんじゃないんですけれども、事件の後、文春に読者の手紙結構来てて、私、全部見せてもらったんですね。40人ぐらい、確か来てたと思いますけれども、やっぱりそん中読むと、ユダヤ人は怖いと思いましたみたいなことを書いてる人っているんで。いいこぶって言うんじゃないんですけど、私は、ちょっと1人1人手紙書いて、ユダヤ人のことを悪く言うのはやめてくれというふうに手紙を書きました」

「これは実現しなかったんですけれども、『マルコポーロ』の廃刊事件が起こった直後に私はちょっと、私に、味方してくれたユダヤ人から聞いた話なんですけれども、アメリカの、あるユダヤ人が、サイモン・ウィーゼンタール・センターのやり方に非常に腹を立てた。それで、その人が、ユダヤ人だけでサイモン・ウィーゼンタール・センターを非難する声明を出そうとして奔走してたと。ところが、結局やっぱりいろいろしがらみがあって、だから、ユダヤ人としてけしからんと思うけれども、名前出せないということで、結局そういう声明出せなかったんだ、そう聞きましたけれども。でも、そういうふうにして、あの事件のときに、ユダヤ人だけでサイモン・ウィーゼンタール・センター行為を非難しようとするユダヤ人がいたってことはうれしかったことだし、この機会に知っていただけたらうれしいと思います」

==============


2016年に、反ヘイトスピーチ活動家の一人(ぱよぱよちん)で、東京オリンピック反対、オリンピックに関わってる秋元にも反対という思想を実現するために「欅坂のハロウィーンコスプレがナチスの衣装に似ている」とSWCに英語でご注進をしました。そして世界的に大騒ぎになったことがありました。

keyakizaka46harouinkosupureurmurarina201610230508.jpg
2016/10/23 05:08に、欅坂メンバーの上村莉菜が、制帽、マント姿のハロウィンイベント衣装の画像をブログ更新。

参考
https://matome.naver.jp/odai/2147797977134794201

この件では意見が分かれました。
この件で、SWCやイスラエル大使館側を一方的ではないのかと違和感を表明したのが、西岡昌紀氏など。
若いネット世代でも、SWCやイスラエル大使館側に臆せずに違和感を表明するのが増えてきました。時代の変化を感じました。
これを機会に又、西岡氏に依頼をしました。

2017年の今、西岡昌紀氏が今後のためにすごい参考になるかと思います。西岡氏の過去の壮絶な体験を参考にし、彼の経験と見識を参考になるはず。


===============

今年の旧正月が、2017/01/28(土)!

2017/01/29(日)に大阪で西岡昌紀氏を大阪に招致!

2017/01/30(月)が、雑誌『マルコポーロ』が廃刊された日!

不思議な因縁ですね(笑)

この不思議な巡り合わせに色々な話題で楽しみましょう。



================

今回、不思議なご縁ですが。

実はスタジオ・シチズンのマスター西岡正士(ただし)氏が西岡昌紀(まさのり)氏のガス室本、木村氏のガス室本の初版本を購入していてシチズンに飾っていたのです。驚きました。

 マスターが「私はガス室論争は古くからチェックしていて詳しいよ。『マルコポーロ』事件以前からチェックしている。すごい楽しみ」
「もしよかったら私が対談相手を引き受けようか?」 

私は「西岡氏にお聞きして、OK出たらお願いします」
「西岡氏からは、『ミステリー講演会』ってタイトルにして当日まで分からないようにしたいって。だから告知には誰がゲストが来るか来ないかとか、何を話すとかは一切書かないみたいだけど」とは言いました。

スタジオ・シチズンのマスターには、お茶会の時の特別ゲストとしてお願いをしました。
お茶会の時に、自己紹介と、ガス室論争と自分史とを重ねて語っていただいて。そしてW西岡座で語り合って。面白そう。
そしてお客様たちも、自己紹介をして。そして自分なりに西岡氏に聞きたいことや語り合いたいことを語り合いましょう。


質問コーナーはなしにします。グダグダになりそうだから。
休憩時間に質問用紙に書いていただいて。それを西岡氏が読んで、それを答えるかどうかは西岡氏にお任せするという形式にします。







=============


1時間ほど基調座談会をしていただいたら。

休憩をして。
参加者には質問用紙を渡しますので、質問を書いていただいて。

第二部が懇親会。
参加者全員が自己紹介をして。
お茶会とお話をして。




★14:50~17:00 第二部の懇親会で、参加者全員が自己紹介を30分ぐらいとって。
スパークリングワイン(辛口ロゼ)をあけて主催の西岡氏に感謝。西岡氏はトークの前は軽食とコーヒー程度のため、西岡様には特別にオードブルを準備しておきます。チーズやその他オードブル、デザートを並べる。その後に、コーヒー(紅茶、ジュース)と食後酒にミニャルディーズ(チョコレートとか)。

★15:20~16:45 質問状を読ん答えたり会話をして。

★終了の20分前ぐらいに、最後の一杯をお出しして、

★16:45~17:00に主賓西岡氏の最後の締めとお別れのご挨拶

★17:00に終了と西岡氏が店を出発。参加者みなさんで西岡氏をお見送りと盛大な拍手






大きな一つのテーブルをみんなで囲んで、主賓席に西岡氏と(もし拝聴すべき有能な論客が可能になれば特別ゲストとして彼も一緒に)、お茶会をしながら、気軽に語り合うという形式がいいかもしれません。

話題は色々あるでしょう。

「自己紹介」
「2016年はどんな年?」
「ガス室論争」
「歴史論争」
「教科書問題」
「朝鮮半島」
「反原発」
「反差別」
「ナチス」
「ネオナチ」
「ユダヤ」
「SWC]
「ノーマン・フィンケルスタイン『ホロコースト産業』」
「欅坂のコスプレ騒動」
「イスラエル大使館」
「味方してくれたユダヤ人」
「味方してくれた言論人」
「ネット上の新世代の人々の間で、ナチス絶対悪視への疑問と違和感と抗議の芽生えがでてきたこと」
「ネット上の新世代の人々の間で、差別反対団体への疑問と違和感と抗議の芽生えがでてきたこと」
「戦後の連合諸国側中心視点の歴史解釈と体制への不満を持つ層」
「外山恒一は、”ナチス=絶対悪”っていうのは、連合国のプロパガンダに過ぎない、スターリンの方がひどい、という主張」
「ヘイトスピーチ」
「差別者糾弾」
「言論の自由」
「大阪市のヘイトスピーチ規制法成立を喜ぶ人、不安視する人」
「似非人権への反発」
「エイズの原因はHIVだとする通説に疑問を持って居る」
「西岡氏の主張(「エイズの原因はHIVだとする通説に疑問を持って居る」)に、HIV予防啓発活動家らが激怒した件」
「twitterを西岡氏の名前で検索をすると、批判をしているのがほとんど、ヘイトスピーチ反対活動家で、しかもリンチ事件隠ぺい工作のコアの顔ぶればかりw」
「クラッシック音楽」
「指揮者エフゲニー・ムラヴィンスキー」
「ショパンの革命」
「マルクス、レーニン」
「欧米の思想家たち」
「外国語学習」

その他、どんなテーマがいいかしら? リクエストよろしく。








2017/01/29(日)飲食物予定を、以下のエントリーにまとめました。
事前に知っていただきたくて。

http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-171.html


階下のレストラン、ケープコッドのメニューも参考のためにアップしていますので。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-127.html




西岡昌紀チラシ20170129

西岡昌紀チラシ20170129





http://noranekonote.up.seesaa.net/image/E8A5BFE5B2A1E6988CE7B480E38381E383A9E382B7E8A1A820170129.pdf

セブンイレブン ネットプリント
西岡昌紀チラシ表20170129 9TLNS6E7
有効期限 2017/01/21 23:59






http://noranekonote.up.seesaa.net/image/E8A5BFE5B2A1E6988CE7B480E38381E383A9E382B7E8A38F20170129.pdf

セブンイレブン ネットプリント
西岡昌紀チラシ裏20170129 BDKHJSA8
有効期限 2017/01/21 23:59

2017/01/29(日)西岡氏とのお茶会の飲食物予定と段取り

シチズンの下の店「ケープコッド」で、事前に相談をして、当日に店員が出前をしてくれるって。ありがたい。

関大前駅には他にも素晴らしい候補の店が複数ありますが。

今回は一番近い店で、企画幹事が楽なのを選ぶことにしました。

それと前回の講演会と懇親会の時に、講演会が長引き、途中休憩にトイレが一つだけで込んだので階下のレストランにトイレをお借りしたお詫びも込めて。お料理やケーキ等をできる限りその店から注文をすることにしました。
又、私の段取りが悪くてトイレが混むこともありえますので。できる限りそうならないように注意はしますし、できる限り他のお店にご迷惑をおかけしないようにすべきことですが。でも、ひょっとしたら又階下のレストランにトイレをお借りすることも絶対ないとはいいきれませんので。

今後は企画幹事が慣れて来たら他の店にもお願いするかもしれませんが。とりあえず今回も、階下のレストランをできる限り注文することにしますので。






打合せを兼ねたランチですが。

シチズンの下の階にある店です。
CAFE RESTAURANT CAPE COD(カフェ レストラン・ケープコッド)
http://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27010356/

日曜日開店で、11時~開店。
店長と店員が日本人で、料理人がインド人、インドネシア人、それと店員がネパール人です。
日本語話せる店員に事前にお願いをして指定の予約をしたやつをシチズンまで運んでくれるって。

階下のレストランに予約をいれる予定

一般的な料理
★ ミックスサンドイッチ
★ ピザ
★ オムライス
★ フライドチキン
★ 枝豆
★ シェフのおまかせサラダ 2
★ ライス 2
インドネシア料理
★ チキンサテ
★ サテ・ミックス(インドネシア風チキン・豚肉・牛肉の串焼きの盛り合わせ 各3本)
★ ルンピア(インドネシア風春巻き)
★ ミーゴレン(インドネシア風焼き飯)
★ ナシゴレン(インドネシア風焼きそば)
インド料理
★ ベジタブル・サモサ
★ シシカバブ
★ タンドリーチキン
★ ベジタブル・カレーとプレーンナン

それと私が持参する予定が、
★スパークリングワイン、ウィスキー、ジュース、牛乳、コーヒー豆、ティーバッグ、
★欧米の珍しい缶詰、チーズ、ミックスナッツ、ドライフルーツ、薄切チョコ、なども用意する予定です。

それを、紙の皿、割り箸でみんなで取り分けるという形式。


シチズン(関大前駅)の階下のレストラン「ケープコッド」のメニュー2016年初めのを写真撮影をして、文字起こしもしました。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

階下のレストランからメニューをお借りして。当日は足りなければ追加オーダーも考えます。

このメニューには掲載されてはいませんが、たくさんケーキが陳列されています。
ティータイムのケーキも、事前にここで予約注文をして用意しておいて。足りなければ追加注文をすることにしますので。





懇親会のメニュー 私が用意するもの。

ドリンク
★アルコール飲料
スパークリングワイン(辛口のロゼ)、缶ビール。ウィスキー(お湯割りか水割り)。デザート用の甘いお酒。
★ソフトドリンクは、
ジュース(林檎か蜜柑)、ペットボトルの水と炭酸水。氷。
温かい飲み物で、ティーバッグ(紅茶、ハーブティー、日本茶)。シチズンのマスターがご自慢の豆からひくコーヒー用にコーヒー豆。

オードブル
★ 白かびチーズ丸ごと1kg

青かびチーズ ゴルゴンゾーラ ドルチェ 業務用 約500g
★ フルーツ
★ ナッツ
★ ドライフルーツ(イチジクかデーツか干し柿)
★ 欧米の珍しい缶詰。(腐らないように缶詰が確実かと思います)、
★ ヨーグルトか、サワークリームか、アボカドか。豆のペースト(フムス)の缶詰か、ディップの瓶詰か。(腐らないように缶詰が確実かと思います)
★ クラッカー、パン
★ 階下のレストランからサラダ
★ 階下のレストランからパン、サンドイッチ、ピザ

スイーツ
★ アイスクリームかシャーベットか
★ 階下のレストランからケーキ





参加希望のお客様から、自分も何か持ってくるとか。
ありがとうございます。

質問で「電子レンジかオーブンはありますか?」

シチズンのマスターに問い合わせたら「電子レンジはあります。オーブンはありません」とのこと。


もしご持参なさる場合は、お持ち帰り可能なようにしてほしいです。
後片付けとゴミが大量に出ると、お店の方が後片付けが大変ですので。

私が百均のダイソーから、お弁当持ち帰り用の紙パックを大量に購入をして置きますので。
それと私も自宅からタッパーを持参をして。できる限りゴミをださないようにしますので。






方法論は基本的には同じです。



人数が未定なので、個別の弁当という形式にはしないで。
大皿に盛り合わせてもらい、それぞれ個別の紙皿と割りばしで取り分けるようにします。



講演者、店の責任者で撮影係りのマスター、スタッフの若い男の子や、その他希望者とで打ち合わせをしならがランチをつまんで。

講演会の前で食べ過ぎると緊張感が抜けるから軽くにおさめて。
頭をすっきりさせるために、食後にはコーヒーか紅茶か日本茶か中国茶で。キリリ。

講演会と撮影をして。



講演会の後の、講演者とお客様とのお茶会に力をいれます。

講演者をたたえて、スパークリングワイン(辛口のロゼ)を開けて。
お酒の飲めない方のために、ソフトドリンク(ジュース、炭酸水、ミネラルウオーター)。コーヒー、紅茶、日本茶で。
アイスクリームか、ケーキか。
甘いものが嫌いな方向けや酒のおつまみ向きに、チーズ、ナッツ、ドライフルーツ、欧米の珍しい缶詰、ディップ、クラッカーとかも。

まずは講演者からのご挨拶。
そして参加者全員に簡単でいいから自己紹介をしてもらって。
質問用紙に質問を書いてもらってたのを、講演者に読んでもらって、できたら質問にお答えいただいて。

最後の締めに、おいしいお茶か、食後酒(ブランデーかウィスキーか、甘いお酒)とを飲んで。ミニャルディーズ(薄切りチョコ)も添えて。
講演者に締めの言葉を述べてもらって。
盛大な拍手で 講演者をお見送りして、お別れ。

できたら駅までお見送り。

この後後片付けをする。








過去の懇親会の企画幹事の経歴をまとめました。
そして今後どうするか、その方法論もまとめましたので。

http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-101.html








11時 開店し、下準備
12時~ ランチをテーブルに並べて、主賓、企画幹事、店のマスターとでランチを食べながら打ち合わせ。
片づけ。

お客様もご一緒にランチを食べるのは可能。
階下のレストランからの出前も可能。
ドリンクや食べ物の持ち込みも可能。

第一部 講演会

第二部 お茶会

シチズンには一応18時まで借りることをお願いしています。









2017/01/29(日)飲食物予定を、以下のエントリーにまとめました。
事前に知っていただきたくて。

http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-171.html


ケープコッドのメニューを撮影してアップしましたので参考になさってください。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-127.html






2017/01/29(日)西岡昌紀氏講演会とお茶会

2017/01/29(日)西岡昌紀氏講演会とお茶会


2017/1/29(日)西岡昌紀氏大阪講演会と懇親会 「マルコポーロ事件から22年」 「言論の自由と差別問題」シリーズ






2017/1/29(日)西岡昌紀氏大阪講演会と懇親会 「マルコポーロ事件から22年」 「言論の自由と差別問題」シリーズ


12:00~ 開場 
(西岡氏、マスターたちとランチを食べながら打ち合わせ)  
      
13:00~(受付)
13:30~14:40 第一部 講演会 (事前予約制) 千円 (ドリンク1杯込の値段)(飲食物持込み可)
★ 西岡昌紀氏のフリートーク
★ 主催から大量のクリップボードを提示して、西岡氏が自由にコメントをするか。
OR 特別ゲストがお越しになられた場合はゲストと自由に座談会。
ゆるく柔軟に対応しますので。

15:00~17:00 第二部 懇親会  2,000円(フリードリンク。オードブルやスィーツ込)(飲食物持込み可)


場所 スタジオ・シチズン HP
〒565-0842 大阪府吹田市千里山東1-10-4 サンシャイン関大前3F
阪急電車 関大前駅

企画・幹事  のら猫の手
メールアドレス noranekonote@gmail.com
SKYPE noranekonoteQQQ
電話からでも通話可能なskype番号 090-9616-4269

事前予約制




============


西岡昌紀twitter
西岡昌紀氏twiterより
https://twitter.com/nishiokamasanor

西岡昌紀氏はマルコポーロ事件で有名になった方です。あの事件から22年が経過しました。

マルコポーロ事件 →WIKIPEDIA




西岡 昌紀(にしおか まさのり) →WIKIPEDIA






西岡昌紀『アウシュウィッツ『ガス室』の真実/本当の悲劇は何だったのか』 (日新報道・1997年)の一部(第一章)を全文
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-72.html









花田 紀凱(はなだ かずよし)氏は、文藝春秋社を退社した後になっても月刊『WiLL』花田 紀凱(はなだ かずよし)編集長になり、20年後も、西岡昌紀氏の原稿を雑誌に掲載をしました。

Will199506.jpg
西岡昌紀「知られざるポーランド現代史の闇」

http://web-wac.co.jp/magazine/will/201506_w

2015年6月号に掲載された西岡昌紀「知られざるポーランド現代史の闇」がウェブサイトASREADにも転載されました。
http://asread.info/archives/1902



私が企画しているシリーズの一環です。
「今こそ言論の自由と差別反対活動家たちによる圧力問題とを考える」



2015年に、「マルコポーロ事件」の西岡昌紀氏を大阪に招致をして、「言論の自由と差別問題」シリーズ「マルコポーロ事件から20年」で講演会とお茶会をしていただきました。
その年はちょうど、大阪市で罰則規定なしの穏健な「ヘイトスピーチ規制法」(反レイシズム界隈が支持応援)を推進する動きがありましたけど、延期(事実上の廃案)になりました。2016年に可決してしまいましたが。
歴史の生き証人としてとても参考になりましたし、きちんとした見識のある方でとてもよかったです。

2015年の講演会より引用。
============-

「別に、いいこぶって言うんじゃないんですけれども、事件の後、文春に読者の手紙結構来てて、私、全部見せてもらったんですね。40人ぐらい、確か来てたと思いますけれども、やっぱりそん中読むと、ユダヤ人は怖いと思いましたみたいなことを書いてる人っているんで。いいこぶって言うんじゃないんですけど、私は、ちょっと1人1人手紙書いて、ユダヤ人のことを悪く言うのはやめてくれというふうに手紙を書きました」

「これは実現しなかったんですけれども、『マルコポーロ』の廃刊事件が起こった直後に私はちょっと、私に、味方してくれたユダヤ人から聞いた話なんですけれども、アメリカの、あるユダヤ人が、サイモン・ウィーゼンタール・センターのやり方に非常に腹を立てた。それで、その人が、ユダヤ人だけでサイモン・ウィーゼンタール・センターを非難する声明を出そうとして奔走してたと。ところが、結局やっぱりいろいろしがらみがあって、だから、ユダヤ人としてけしからんと思うけれども、名前出せないということで、結局そういう声明出せなかったんだ、そう聞きましたけれども。でも、そういうふうにして、あの事件のときに、ユダヤ人だけでサイモン・ウィーゼンタール・センター行為を非難しようとするユダヤ人がいたってことはうれしかったことだし、この機会に知っていただけたらうれしいと思います」

==============


2016年に、反ヘイトスピーチ活動家の一人で、東京オリンピック反対、オリンピックに関わってる秋元にも反対のために「欅坂のハロウィーンコスプレがナチスの衣装に似ている」とSWCに英語でご注進をし、大騒ぎになったことがありました。

keyakizaka46harouinkosupureurmurarina201610230508.jpg
2016/10/23 05:08に、欅坂メンバーの上村莉菜が、制帽、マント姿のハロウィンイベント衣装の画像をブログ更新。

参考
https://matome.naver.jp/odai/2147797977134794201

この件では意見が分かれました。
この件で、SWCやイスラエル大使館側を一方的ではないのかと違和感を表明したのが、西岡昌紀氏など。
若いネット世代でも、SWCやイスラエル大使館側に臆せずに違和感を表明するのが増えてきました。時代の変化を感じました。
これを機会に又、西岡氏に依頼をしました。

西岡氏からの提案された主題は以下です。

「ホロコーストはどこまで本当か?」
「マルコポーロ廃刊事件とヘイトスピーチ規制問題」
「ホロコーストとパレスチナ問題」
「歴史問題と言論の自由」

だいたい、こういうテーマで進みますが。

2017年の今、西岡昌紀氏が今後のためにすごい参考になるかと思います。西岡氏の過去の壮絶な体験を参考にし、彼の経験と見識を参考になるはず。


===============

今年の旧正月が、2017/01/28(土)!

2017/01/29(日)に大阪で西岡昌紀氏を大阪に招致!

2017/01/30(月)が、雑誌『マルコポーロ』が廃刊された日!

不思議な因縁ですね(笑)

この不思議な巡り合わせに色々な話題で楽しみましょう。



==============

西岡氏との討論相手募集。ただし、それを専門に研究をしてきたキチンとした論客相手を希望します。ただの感情的な反発で非論理的なことをわめくだけなようなのは困ります。

西岡氏の希望で、意見の違う言論人と討論をしたいというのですが、私の非力さでなかなか調整ができませんでした。
西岡氏の思想は、
★ガス室大量虐殺ねつ造説、
★反原発、
★「エイズの原因はHIVだ」とする通説に疑問を持って居る。
その件で意見の違う方とバトルトークをしてみたいとのこと。

又、西岡氏は、マルクス、レーニンなど、欧米の言論人の思想についても語れるような論客と語り合うのも希望しています。

クラッシック音楽にもお詳しいし。

本当に話題豊富な言論人です。


日本でタブー扱いの伝説の言論人、西岡昌紀氏相手に座談会を企画したいのですが。私の非力さ、スケジュールの調整等でなかなか困難さを極めていますが。
今後、西岡氏の座談会相手を探しています。

今回は候補者に交渉中ですが、急に企画を決めましたので相手が決まらないかもしれません。

基本的には単独でフリーで。でももし座談会相手が決まれば語り合っていただくことにします。
そこは柔軟に。


ですので、今回は、西岡氏に自由奔放に色々な話題を好きに語っていただくことにして。

対談相手が決まれば、対談をする。

対談相手が決まらなかった場合は、柔軟に対処します。
例えば、私からもリクエストのお題を書いたクリップボードをたくさん用意をして、それについても一言コメントをいただくという方式にしようかなと思います。
参加者からも事前にリクエストがあれば、それも西岡氏にお渡しをして、フリートークを盛り上げようかと思っています。



=============


大きな一つのテーブルをみんなで囲んで、主賓席に西岡氏と(もし拝聴すべき有能な論客が可能になれば特別ゲストとして彼も一緒に)、お茶会をしながら、気軽に語り合うという形式がいいかもしれません。クリップボードに色々なテーマを書いて。それを見ながらお二人が自由にお話をするという形式はいかがでしょうか?

クリップボードに、例えば、
「自己紹介」
「2016年はどんな年?」
「ガス室論争」
「歴史論争」
「教科書問題」
「朝鮮半島」
「反原発」
「反差別」
「ナチス」
「ネオナチ」
「ユダヤ」
「SWC]
「ノーマン・フィンケルスタイン『ホロコースト産業』」
「欅坂のコスプレ騒動」
「イスラエル大使館」
「味方してくれたユダヤ人」
「味方してくれた言論人」
「ネット上の新世代の人々の間で、ナチス絶対悪視への疑問と違和感と抗議の芽生えがでてきたこと」
「ネット上の新世代の人々の間で、差別反対団体への疑問と違和感と抗議の芽生えがでてきたこと」
「戦後の連合諸国側中心視点の歴史解釈と体制への不満を持つ層」
「外山恒一は、”ナチス=絶対悪”っていうのは、連合国のプロパガンダに過ぎない、スターリンの方がひどい、という主張」
「ヘイトスピーチ」
「差別者糾弾」
「言論の自由」
「大阪市のヘイトスピーチ規制法成立を喜ぶ人、不安視する人」
「似非人権への反発」
「エイズの原因はHIVだとする通説に疑問を持って居る」
「西岡氏の主張(「エイズの原因はHIVだとする通説に疑問を持って居る」)に、HIV予防啓発活動家らが激怒した件」
「twitterを西岡氏の名前で検索をすると、批判をしているのがほとんど、ヘイトスピーチ反対活動家で、しかもリンチ事件隠ぺい工作のコアの顔ぶればかりw」
「クラッシック音楽」
「指揮者エフゲニー・ムラヴィンスキー」
「ショパンの革命」
「マルクス、レーニン」
「欧米の思想家たち」
「外国語学習」

その他、どんなテーマがいいかしら? リクエストよろしく。

1時間ほど基調座談会をしていただいたら。

休憩をして。
参加者には質問用紙を渡しますので、質問を書いていただいて。

第二部が懇親会。
参加者全員が自己紹介をして。
お茶会とお話をして。

★15:00~15:30 第二部の懇親会で、参加者全員が自己紹介を30分ぐらいとって。
スパークリングワイン(辛口ロゼ)をあけて主催の西岡氏に感謝。西岡氏はトークの前は軽食とコーヒー程度のため、西岡様には特別にオードブルを準備しておきます。チーズやその他オードブル、デザートを並べる。その後に、コーヒー(紅茶、ジュース)と食後酒にミニャルディーズ(チョコレートとか)。
★15:30~16:45 質問状を読ん答えたり会話をして。
★終了の20分前ぐらいに、最後の一杯をお出しして、
★16:45~17:00に主賓西岡氏の最後の締めとお別れのご挨拶
★17:00に終了と西岡氏が店を出発。参加者みなさんで西岡氏をお見送りと盛大な拍手






2017/01/29(日)飲食物予定を、以下のエントリーにまとめました。
事前に知っていただきたくて。

http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-171.html


階下のレストラン、ケープコッドのメニューも参考のためにアップしていますので。
http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

企画書「西岡昌紀氏と千坂恭二氏、お茶会、大阪」

2015年に、「マルコポーロ事件」の西岡昌紀氏を大阪に招致をして、「言論の自由と差別問題」シリーズ「マルコポーロ事件から20年」で講演会とお茶会をしていただきました。
その年はちょうど、大阪市で罰則規定なしの穏健な「ヘイトスピーチ規制法」(反レイシズム界隈が支持応援)を推進する動きがありましたけど、延期(事実上の廃案)になりました。2016年に可決してしまいましたが。

2016年に、反レイシズム界隈のオリンピック反対、オリンピックに関わってる秋元にも反対の活動家が、「欅坂のハロウィーンコスプレがナチスの衣装に似ている」とSWCに英語でご注進をし、大騒ぎになったことがありました。
この件では意見が分かれました。
この件で、SWCやイスラエル大使館側を一方的ではないのかと違和感を表明したのが、西岡昌紀氏など。

若いネット世代でも、SWCやイスラエル大使館側に臆せずに違和感を表明するのが増えてきました。時代の変化を感じました。

これを機会に又、西岡氏に依頼をしました。

日本の歴史上タブーの人と対談する逸材

そしてリクエストがありました。
「西岡氏を大阪に招致をするのなら、対談相手に、千坂恭二氏をお願いします」

驚きました!

難解な書物で、ひ弱いオツムの私なんかでは理解できないし、私なんかが企画幹事をしていいのか?と委縮をしていました。
ダメ元で依頼をしたら、千坂氏の定例会に招待をされて。勇気を出して行ったら、いいお返事をいただけました。
難解な書物で倒れそうになりましたけど、千坂氏のお話は次第にターボがかかって面白くなりました。
過激で遠慮がない。
それと寛大で、見識のある方です。
西岡氏を相手に堂々と渡り合える方だなと思いました。

インテリで、遠慮がなくて、寛大で、そして見識のある方という逸材はなかなかいませんしね。今後の真のリベラルの再生として参考になる方かもしれません。

普通のアカデミシャンとか職業言論人らは、歴史上タブーの西岡氏との対談は躊躇するでしょうし。
プロ人権活動家らは、「ユダヤ系人権団体、SWCから抗議されてる人」と聞くと躊躇するでしょうし。
保守派の議員は、保守派の宗教団体が支持母体で、その中には親イスラエルなのや、SWCと懇意なのもいるし、遠慮がある。

どこにも遠慮がなくて過激で奇矯な発言をする言論人もいるけど、品性や見識が疑われるし。

これだけ条件が揃ったインテリ言論人、特に大阪では、なかなかいません。





ブログにでも、企画書をまとめて、後でご連絡をしますね。

大きな一つのテーブルをみんなで囲んで、主賓席に西岡様と千坂氏とで、お茶会をしながら、気軽に語り合うという形式がいいかもしれません。クリップボードに色々なテーマを書いて。それを見ながらお二人が自由にお話をするという形式はいかがでしょうか?

クリップボードに、例えば、
「自己紹介」
「2016年はどんな年?」
「ナチス」
「ネオナチ」
「ユダヤ」
「SWC]
「欅坂のコスプレ騒動」
「ネット上の新世代の人々の間で、ナチス絶対悪視への疑問と違和感と抗議の芽生えがでてきたこと」
「ネット上の新世代の人々の間で、差別反対団体への疑問と違和感と抗議の芽生えがでてきたこと」
「戦後の体制」
「外山恒一は、”ナチス=絶対悪”っていうのは、連合国のプロパガンダに過ぎない、スターリンの方がひどい、という主張」
「ヘイトスピーチ」
「差別者糾弾」
「言論の自由」
「大阪市のヘイトスピーチ規制法成立を喜ぶ人、不安視する人」
「似非人権への反発」

その他、どんなテーマがいいかしら? リクエストよろしく。

1時間ほど基調座談会をしていただいたら。

休憩をして。
参加者には質問用紙を渡しますので、質問を書いていただいて。

第二部が懇親会。
参加者全員が自己紹介をして。
お茶会とお話をして。

終了の20分前ぐらいに、最後の一杯をお出しして、そして主賓の締めのお言葉をして、盛大な拍手をしてお見送りをします。




日時は、お二人の都合をお聞きして調整します。


会場の候補は、
★ 吹田市関大前のシチズン。マスターが録画技術があって、プロジェクターやモニターなどの設備が充実してて、低料金で、信頼できるし、寛大な方なので。
★ ICレコーダーでの録音と文字起こしだけでいいのなら、会場は他にもいくらでも可能。
十三駅のカフェ・スロー。その他、小さなカフェを借り切るとか。その他色々。

関西の素敵なレンタルスペースで催しを 候補の店
https://matome.naver.jp/odai/2146509615136284901







管理人プロフィール
講演会の企画と幹事を引き受けて、その告知のためにこのBLOLをたちあげました。

FC2USER493770RXI

Author:FC2USER493770RXI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。